<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< XP-PSC EN⇒XP-PSC EN/ST 絶対にありだと思います | main | 6月1日で >>
XP-PSC EN/ST vs XP-PSC EN

「XP-PSC EN⇒XP-PSC EN/ST 絶対にありだと思います」

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=1063

を読まれたXP-PSC ENユーザーK様からXP-PSC EN/STとXP-PSC EN/AUの試聴希望がありました。

残念ながらXP-PSC EN/AUの試聴機がなかった為XP-PSC EN/STをまず聴いていただきました。

ENお持ちのお客様が、EN/STと相対的に比較するのは初めてです。

さてどうなるか?

メールを頂きましたので紹介させていただきます。


K様
「奈良岡様
いつもお世話になっております。
早速の試聴機の手配 誠に有難う御座いました。
本日無事に受け取り、先程まで手持ちの 電源ケーブルと比較試聴しておりました。
因みに、お送り頂きましたケーブルは
XP-PSC EN / ST
XP-PSC EN / AU
どちらでしょうか?
結論から申しまして、期待していた以上の仕上がりで
こういう風に楽曲を表現してほしい・・・
さらにこういう音でこの曲を聞きたい・・・
といった 希望をまさに叶えてくれるケーブルですね。
十分満足していたはずのケーブルに これほど差をつけてこられると
驚きより むしろ ショックを受けてしまいました。
まずは、ファーストインプレッションのご報告まで。
・・・・・・・・・・・・」


「K様
送らせていただきましたのはXP-PSC EN/STです。
ST、AUですがケーブルと端末処理はまるっきり同じです。
違いはSTは真鍮ブレード、AUは銅ブレード+金メッキと言う差です。
EN/STでも十分天下は取れるサウンドだと自負しています。
奈良岡 」

K様
「奈良岡様
XP-PSC EN/ST で この音とは・・・
凄すぎです。
上位モデル の XP-PSC EN/AU は
さらに・・・となると
非常に楽しみです。
ブログで仰っている
XP-PSC EN → XP-PSC EN/ST ありです。
この意味 すごく分かりました。
・・・・・・・・・・・」

と言うものです。

ご試聴の希望があった際に確信を持っていました。

「聴いたら絶対に驚くぞ。」

XP-PSC ENユーザー様の中には「EN/STはENの格下。奈良岡はEN/STを売りたいがために大げさに言ってるに違いない。」

と思われてる方もいるかもしれませんが。

とんでもありません。

私は真剣にXP-PSC EN/STで天下がとれると思っています。