<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6月1日で | main | 戦略的ブレーカーXP-BR やっと入ってきました、そして・・・・ >>
BNCスタビライザー!? 早い者勝ちです

SACD/CDプレーヤー

D/Aコンバーター

クロックジェネレーター

・・・・

BNC入出力端子のあるデジタル機器は現代デジタルオーディオに溢れています。

その空きBNC入出力端子にお薦めのBNCスタビライザー!?を緊急2個限定で販売させていただきます。

何故に2個限定かと言いますと・・・

クロックケーブル製作中にちょっとしたミステイク!?

いや、普通の人ならミスとはならないレベルなのですが、気に食わず作りなおす事態に。

普通ならBNC端子を再利用するのですが、潔癖の自分は

「再利用はお客様に失礼だろ!」と

ただもったいない、

本当にもったいない

何しろこのBNC端子は2019年仕様XP-DIC/BNC EN用のBNC端子だからです。

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=1061

この端子、おそらく販売すると30,000円以上すると思います。

これを2個破棄するのは非常にもったいない。

そこで自分は考えました。

「空きBNC端子用スタビライザーを製作したらどうだろう。」と。

早速製作です。

BNC端子のホットとグランドの鳴き止めの為に門外不出用のENLL処理用のハンダを用い製作しました。

そのパフォーマンスは・・・

これまでも

XP-RCAP

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=718

XP-USBST

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=924

のような同様のコンセプトの製品を製作してきましたが、これがとどめかもしれません。

本当に凄い!!機器がまるっきり化けるのです。

想像するその理由は、BNC入出力端子は端子の奥行きも深く、ホット部分も剥き出しに出ているからではないかと。

振動的にも外来ノイズ的にも最も影響を受けやすいのがBNC端子なのかもしれません。

このBNCスタビライザーを用いる事で、

・ある特定帯域(中高域)にピークを持った危ういバランスが改善されます。

・音場・音像ともにたっぷりのボリューム感を得ます。

・たっぷりのボリューム感をたっぷりの情報で埋めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オーディオ装置が描く音楽が各段に向上するのです。

正直この音を聴いてしまうと、BNCスタビライザーを用いない音楽再生は考えられません。

感覚的には1ランクどころか数ランク機器の性能が上がったような感じです。

以上の理由で

BNCスタビライザー2個、限定販売します。

端子だけで30000円以上する製品ですが、製作のきっかけは上記のような理由という事で25,000円/個とさせていただきます。

※鳴き止めのENLL処理対策を行わない未処理の2019年仕様BNC端子と比較しましたが、結果は言うまでもありません。
BNCスタビライザーと比較してしまうと、未処理のものはSN感が大きく劣り、ハイバランスでヒステリックに感じてしますという事を付け加えさせていただきます。

※販売完了となりました。。
有難うございます。