<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 戦略的ブレーカーXP-BR やっと入ってきました、そして・・・・ | main | CROSS POINT社コンセントユーザー様へ >>
戦略的ブレーカー第二段XP-BR/AU登場

思うところがあり、戦略的ブレーカー第二段を登場させます。

その思うところとは、オーディオ業界のパイが年々小さくなってる事に対しての素直な危機感です。

もっと言うなら、さらに縮小化してるオーディオアクセサリー業界に対しての危機感です。

これはただただ、オーディオアクセサリーはコストパフォーマンスが悪いというイメージがユーザーについてしまっているからだと思います。

当社の製品を手にしていただいてるお客様はコストパフォーマンスが悪いとは思っていないと思います。

特に2019年仕様になってからは(2019年仕様にはそれだけの自信があります)。

ただ、手にしてもらえないとそれを理解してもらえない。

ただ単に高級オーディオアクセサリーメーカーと言うイメージで終わってしまう。

それは言い換えれば「パフォーマンスが優れてるのは高いからでしょ?コストをかけられなければ良いものを作れないんでしょ?」という事なのかも。

そのような事を考えてる中、先日根布産業(http://av-nebu.com/)の根布さんと話す機会が

「2万円台の優れたブレーカーがあれば絶対に売れるんと思うんだけどな〜。」

と根布さん

ユーザーが真に欲してるのは2万円台の優れたブレーカーだという事を力説してくるのです。

そうなのか〜と悩む自分です。

実は、3万円代後半のブレーカーをつくろうと思っていたのです。

それは何か?と言うなら、勘の良い人はすぐにお分かりだと思いますが、XP-PS HYAKU/SHIKI(http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=992)の技術を用いたブレーカーです。

う〜〜〜ん、2万円台か?

手を抜かず2万円台か?

XP-PS HYAKU/SHIKIの技術をふんだんに盛り込んだ製品を2万円台で製作できれば確かに魅力なのだろうけれど・・・出来るのかな?

・・・・・・

決断しました。

「XP-BR(http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=956)が戦略的ブレーカーのように、この製品も戦略的に行こうじゃないか。当社の技術力を見せつけるいい機会じゃないか!」

そしてXP-PS HYAKU/SHIKI直系ブレーカーXP-BR/AUが完成しました。

パフォーマンスに関しては多くは語らなくてもいいでしょう。

XP-PS HYAKU/SHIKIと同じ事を書くことになりますから。

ただ、XP-BR/AUと比較したノーマルのブレーカーの音に

「ノーマルの音ってこんなにも肌寒く、ハイ上がりで、刺激音に満ちた音だったのか!」

正直ここ(ブレーカー)を変えない事にはオーディオは何を変えても意味がありません。

ブレーカーをそのままにしてオーディオをやるという事はコストパフォーマンスが悪すぎます。

多くのオーディオファンに気軽にブレーカーを交換して欲しい!

XP-BR/AUの登場は、間違いなく多くのオーディオファンの救世主になると確信しています。

ブレーカー
XP-BR/AU 27,000円(税込)

XP-BR/AU+ 31,500円(税込)<分電盤固定ネジ金メッキ仕様>