<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 当社のカーボンファイバーコンポジットの音、そして他社の・・・ | main | 軽くハイエンドプリ越え、そして超ハイエンドプリ越え〜今年最大の特価商材〜 (売約済) >>
NEWコンセント近日登場

2019年内、NEWコンセント 2モデルを登場させる予定です。

まず最初に

「まるっきりお話にならない」

何かというと壁コンセントです。

職業柄、当社以外の壁コンセントはほぼ一通り聴いています。

有名どころのコンセントは当然に、松下やアメリカン電機も聴いています。

その結論は

「我がオーディオシステムの無限のパワーはどこに消えて行ってしまったのだろう。」

「まるっきりお話にならない。」

と言うものです。

私が使う壁コンセントは皆、CROSS POINT製と言うのもあり、それに耳が慣れてしまっているというのもあるのですが、嘘偽りなく本当にお話にならないのです。

今のシステムの音を記憶してる身としては、もし「明日から他社の壁コンセントでオーディオをやりなさい。」と言われたならオーディオをやめると思います。

全然低域が得ず、骨密度スカスカのコンセントを使ってしまったのなら、当社の最高峰の電源ケーブルを持って来たって取り戻せません。

焼け石に水です。

ただ、「それではどうぞ、当社の壁コンセントをお使いください。」とはならない。

何故なら今現在のCROSS POINT社の壁コンセントのラインナップは

・壁コンセント(完全受注生産)
XP-PS Flare≒Limited 500,000円

・壁コンセント
XP-PS Flare 220,000円
※XP-PS SEから名前だけ変更

だからです。

どれも素晴らしい製品で、自信満々なのだけれど、スタートラインが22万円からと言うのは確かに気軽にはお薦めできません。

その様なわけで、2モデルを2019年内に登場させようと考えています。


XP-PS AU SE 110,000円(オレンジ)

XP-PS AU 38,000円(ブラウン)

です。

これがないとお話にならない。

ここからスタートしない事には何も始まらない。

登場、お待ちください。