<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< HP5509+ENLL(RB15)〜既製品では絶対に出ない音〜 | main | シミュレーション完了 まずは実験機HP-BD/PSとしまして >>
期間限定AV8805SE+ENLL(RB15)仕様

既製品では超えられない壁として前のブログで紹介しましたHP5509+ENLL(RB15)

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=1095

ただ、この製品を手に入れられ方はたった一人です。

優れた製品の紹介は大事ですが、優れた製品を多くのお客様にご案内するのも当社の使命

その様なわけで、当社の提案するサラウンドプロセッサーAV8805SE(http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=952)の期間限定ENLL(RB15)処理仕様をご案内差し上げます。

AV8805SEは現在私が最も高く評価するサラウンドプロセッサーマランツAV8805(http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ProductDetails.aspx?CatId=HomeTheatre&SubCatId=AVamplifer&ProductId=AV8805)をベースに

・CROSS POINT社リファレンスFUSE XP-FS Flare(http://log.zama-dolphin.jp/?search=XP-FS+Flare)の採用

・IECインレット部へのEN処理の採用

の改良を行い、2chハイエンドプリアンプを凌駕するパフォーマンスを発揮してくれていました。

これだけでもすごい製品なのです。


今回9月30日までの限定で「IECインレット部へのEN処理」を最新ENLL(RB15)処理に変更させていただきます。

第四世代の最新ENLL(RB15)処理の凄さはこちらでもわかると思います。

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=1092

そのパフォーマンスは、2chハイエンドプリアンプを凌駕するAV8805SEを軽く凌駕します。

内臓DACも間違いなく高いパフォーマンスを発揮しますから、中途半端なセパレートDACなど不要でしょう。

マルチチャンネルプリアンプ、サラウンドプロセッサーとしての能力は言うまでもありません。

2ch専門オーディオファン、SACDマルチファン、ホームシアターファン・・・

全ての方にお薦めです。


AVプロセッサー

AV8805SE+ENLL(RB15) 560,000円(税込) 9月30日まで限定(納期が10月1日以降になる場合は570,000円となります)

※将来AV8805SE+ENLL(RB15)⇒HLP8805へのバージョンアップも当然に可能です