<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 会心の出来! フットベースインシュレーター XP-FB56登場 | main | XP-BD/PS完成〜違いのわかる男である必要はない〜 >>
メーカーを作るパワー

ただいまCROSS POINTのホームページ

http://crosspoint-design.jp/

を妻と一緒に更新中です。

座間DOLPHINのホームページ同様、CROSS POINTのホームページも完全に妻にお願いしています。

私が「だいたいこんな感じ」とイメージを伝え、妻が子供四人と不良の旦那の面倒見ながら作ってくれます。

今回は消費税10%に伴う価格改定に+写真をつける予定です。

今までがちょっとシンプル過ぎて不評だったもので、まずは写真をつけようと(後日は製品説明も付けようかなと)。

ただ今回更新作業をする中で思ったことは

「なんだ!?このラインナップの数は!!こんな小さな企業がコストの高い製品をこれだけ持つなんて正気の沙汰じゃない。」

はっきり断言できます。

もし今「一からオーディオメーカーを作れ。」と言われたら今の自分にはそのパワーはありません。

私が完全独立したのが2012年で本当に良かったのです。

今だから言えますが、あの時自分はそれまで作り上げた製品が嫌いになりかけていました。

「これ、何とかならないものかな〜」と言う漠然とした希望と、「頑張ればなんとかなるんじゃない?」と言う何事もポジティブに考えられるパワーでCROSS POINTは始まりました。

結果は当社の製品が形になり始めたのは2015年くらいからで、完全に形になったのは2018〜2019年。

ある意味今のレベルに達するまでの7年は苦しみでした。

この苦しみの7年に耐えられるパワーが今の自分にあるかと言うなら、絶対にない。

もし私の完全独立があと数年遅かったら、私は惰性で仕事をしていたかもしれません。

つくづく40歳前に独立できてよかったんだなと思っています。

にしても多いな〜

消費税10%で大丈夫なのだろうか?