<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 年末年始のホームシアター、今から準備をお薦めします。 | main | コンセント、コンセントプレート、コンセントボード3種すべてそろって >>
台風真っただ中の映画大会

10月12日は台風真っただ中、映画大会をやっていました。

ピザの宅配または購入するつもりでしたが、ほぼすべての飲食店が休みだった為、妻がピザとパスタを作り、ついでにスナック類をイオンモールで調達。

観た映画は「ドラえもん」「シュガー・ラッシュ:オンライン」「マトリックス」「LOVE LETTER」「鉄道員(ぽっぽや)」「虹をつかむ男」

でした。

テーブルとソファーの間には布団(モットン)を持ってきて、それこそ完全リラックスの映画大会。

こんなリラックス、映画館ではできません。

視聴距離はスクリーンの間にテーブルを挟んでるだけですので、1m程度

ソファーに寝転んでも2m程度

100インチですが、体感は200インチ以上です。

観た映画に関してですが、私は邦画が大好きです。

何十回も観てる「LOVE LETTER」は結婚して子供が4人いても、キラキラ輝く青春時代に自分を戻してくれます。

「鉄道員(ぽっぽや)」は恥ずかしながら初めて観ました。

鉄っちゃんの長男の推奨で(長男は3度目のようです)観たのですが、なんて素敵な映画なのでしょう。

映画の舞台は北海道ですが、北国、青森育ちの私には、映画で観る全ての景色が自身の体験とだぶり、懐かしく、どのシーンも涙腺を刺激します。

高倉健と広末涼子によるラスト近くのシーンは、もう涙なしには観れませんでした。

「パパ、これ凄く面白いよ!」とリクエストした長男玲に感謝です。

あ〜映画って本当に素晴らしいですね。

最後に、

12日の台風直撃を心配し頂いた多数のメール、

ご心配いただきありがとうございます。

座間の我が家周辺は何ともありませんでした。

確かに雨は強めに降っていましたが、風はそれほど強くなく「本当に台風来たの?」って感じでした。

ただ、やはり日本全国の広いエリアで見ると、被害甚大だったようです。

一刻も早い復旧を願うと同時に、全ての日本国民が映画、音楽を楽しめるように、「もう今年いっぱいは台風よ来てくれるな」と願わずにはいれません。

やはり台風上陸の映画大会よりも、人々が幸せな平穏な日々の中での映画大会が一番楽しいと思う奈良岡です。