<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< XP-BD/PS導入A様から | main | 日本の技術力 >>
大変に嬉しいXP-BD/PSのご感想
コンセントボードXP-BD/PSをご購入いただいた中国のお客様から大変に嬉しいメールを頂きました。

いつもは間に入っていただくY様を通しご感想を頂きます。

今回も同じようにY様を通しご感想を頂いているのですが、それとは別に直接ご本人からメールを頂きました。

その内容は

「奈良岡さん:
突然お邪魔しました。本当に音楽を表現できる良い音響製品を探しています。運良くお会いしました。本当に音楽の美しさを鑑賞することができます。私は中国の南方小都市の広西省○○市から来ました。ずっと神奈川の友達のY様を通じてあなたと交流して製品を買いました。昨日の夜にXP-BD/PSを試しました。感動しました。思わずメールを送りました。このような素晴らしい部品を作ってくれてありがとうございます。敬意を表します。
(翻訳ソフトで書いたので、うまくいかないと思いますが、ご勘弁ください。) 中国からの:○○○」

と言うものです。

翻訳ソフトを使い送っていただいたメール。

日本語として文章校正してもいいのですが、それをやってしまうと心のこもったこのメールの価値がなくなってしまうようで、そのまま載せさせていただきました(個人情報は当然に消していますが)。

本当に嬉しいです。

感謝するのは製品をご購入していただいたこちらなのですが、お客様からも感謝していただける。

これこそが当社の理念です。

店とお客様がお互いに尊敬しあえる関係でいたい。

だからこそ私は製作依頼を頂いた製品を作る際常に

「秀樹、お前は今本当に本気で心をこめて作っているか? 」と自問自答し製作しています。

オーディオは理論なので、心が音に反映されるなんてありませんが、心をこめ製作する事でクオリティーコントロールができ、尚且つ新しい発見を生み将来の発展につながることが良くあります。

当社の技術革新を支えるのは、お客様の優しさだと思った次第です。

最後にY様を通したXP-BD/PSは以下のようになります。

「ついにXP-BD/PSが届きました。
中国と日本の電圧の違いのため、導入したXP-BD/PSの設置位置は220V-100Vの変圧器で、AUDIO CRAFT PE-6000の電源に用います。
レコードに針を落とした後に音楽が鳴り響く時、ありとあらゆる賛美の言葉を用いても行き過ぎではないと思いました。
完全に音楽に酔い、音響の存在を忘れさせます。
これは音楽の魂をつかむことができる製品です。
私が最も価値があると思っていましたE○u R○u○e社のE○-B○/P○(35万円)から交換しての素直な気持ちです。」

大変に嬉しいご感想です。

特に「これは音楽の魂をつかむことができる製品です。」と言う表現。

私が多くのオーディオファンに感じ取って欲しいものを短い文章で的確に表現いただいたと思います。