<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「XP-PS AU SEアースネジ」ですが | main | 近況報告 >>
過小評価インシュレーター XP-SB

過小評価

それはどの様な事を指すのでしょうか。

優れた製品であるにもかかわらず「どうせ大したことないだろ。」と言うのは過小評価だと思います。

と同時に、

優れた製品だろうと想像しながら、本当の能力を知ることなく「ま〜この程度ではないだろうか?」と言うのも過小評価だと思います。

例えば当社の製品に対して

前者は最初からCROSS POINT製品に興味をしめさない人達からおこるもの

後者は長年CROSS POINT製品を使い、その能力を認めながらも、2019年以降(特に後半)の製品に接することなく、「2019年仕様は凄いって言うけど、ま〜これまでとそんなに変わらない想定の範囲内でしょ」と言うお客様からおこるもの

前者に関しては何を言っても無駄ですから言いません。

ただ後者に関してはやはり強く言いたいと言うかアピールしないと・・・


年末年始、物凄く売れたインシュレーターがあります。

XP-FB56です。

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=1103

何の変哲もないφ56mmの丸型インシュレーター

「これが11万円もするのか?」

当社のお客様でもそう思われる方は多数いたと思います。

ただその一方で私と付き合いの長い何人かのお客様は嗅覚で製品の能力を見抜きご注文いただきました。

全ての方が大絶賛いただき、中には「魔法のインシュレーターだ」と追加注文いただく方も。

ま〜これならいつもの光景と変わりません。

しかしこれには続きが。

オーディオ関連のブログで有名な方(後から知ったのですが)がXP-FB56をご購入いただき、ブログにてその能力を高く評価いただいたのです(XP-FB56で検索いただくとわかります。XP-DIC/BNC ENに関しても書かれています)。

そのブログを読まれた新規のお客様からもご注文がありましたが、同時に(XP-FB56を過小評価していた?)当社のお客様も「えっ?そんなに凄いの?」と思ったかどうか知りませんご注文いただきました。

そしてその評価は上に書いたものと同じです。

XP-FB56

インシュレーターとして独り勝ちです。

ただ、凄いのはXP-FB56だけではないのです。

XP-FB56で得たノウハウは当然に他のインシュレーターにもフィードバックされます。

その中でもXP-SBはそのまま技術がフィードバックされました。

それまでのXP-SBも優れたインシュレーターです。

それは所有されるお客様が知られていると思います。

ただ、その進化は間違いなく多くのお客様の想像を超えているはずです。

それは日々オーディオ製品に接し新製品の向上には関しては慣れてる、ある意味でスレてるオーディオ店員の方の場合もです。

昨年末エスアイエスの中谷様から頂いたメールですが

「別件で、NEW XP-SB聴きました!
旧モデルとは全く別物になっていますね!!
新モデルに変えると音の芯がしっかりと出てイキイキと
躍動感あふれるサウンドに激変しました。
音楽が目覚めたかのような変化ぶりで、
XP-SBのワングレード上のモデル、という感じがします。
興奮のあまり先ほどお電話しましたが、
お忙しかったようで失礼しました。
それをお伝えしたかったので、折り返しのお電話は不要です。」

「『試聴機を無理してもバージョンアップしたい』
というお気持ち、よく理解できました。
比較試聴では、旧XP-SBや、〇〇〇〇〇〇〇〇の〇〇-〇〇とじっくり
聴き比べてみましたが、それらの2倍以上の価格のスパイク受けを
聴いているかのような音質の良さ、別格の表現力を肌で感じました。
ですので、この価格は安すぎるのではないか?
もっと高くても売れるのではないか?と思いました。
今後、XP-SBは相当にハイコストパフォーマンスな製品なんだと
自信を持って、積極的にお客様にお薦めして参りたいと思います。」

と言うものです。

本当に嬉しい言葉です。

ただXP-SBには当然の評価とも図々しく思ったりもします。

XP-FB56はオーディオ製品の脚の下に敷くだけの万能に近いインシュレーターです。

確かにスパイク受けにはそこまでの需要はないかもしれません。

しかしオーディオラック、スピーカー、設計コンセプトがスパイクタイプのアンプやプレーヤー、DAC・・・

実はスパイク受けもかなりの高い確率で必要とされているインシュレーターなのです。

兎に角XP-SBを聴いてほしい!

凄いのはXP-FB56だけではないのです。