<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 過小評価インシュレーター XP-SB | main | 明日から >>
近況報告
3月7日以来の、ブログです。

一部の方は「座間DOLPHINも新型コロナウイルス問題で大変なのだろう。」と思われてるかもしれませんが、実は全然関係ありません。

世の中自粛の為、自宅におられる方が多いようでブログの観覧数も多く、実は平常時より好景気だったりします。

オーディオ・ホームシアターファンが家にこもってやることは当然に音楽鑑賞と映画鑑賞ですから。

それでは何故にブログを更新しなかったかと言いますと、

忙しかったというのもありますが、と同時に実は二月の末から体調を崩していました。

まずは2月の末ごろ

自宅でのたこ焼きパーティーで口の中を火傷し、それが口内炎へと変わり、それが悪化し我慢できないような耳痛が。

この強烈な耳痛に「これは本当に単なる口内炎なのか?」と耳鼻咽喉科行ったり、耳鼻咽喉科行ったり、口腔外科行ったり、また耳鼻咽喉科行ったり。

耳痛がおさまるのに2週間かかり、口内炎が治るのに+1週間でした。

普通口内炎なんて、2〜3日で治るのでしょうが、

コロナウイルス騒動の閉塞感に免疫が後退していたのかもしれません(耳鼻咽喉科の先生が言うには火傷の傷が原因の口内炎は完治が長引くそうです)。

ただ、とりあえず完治し「これから仕事頑張るぞ!」と当然になるわけですが、

今度は強烈な腹痛と腰痛

わかる人はわかると思います。

そう、尿路結石です。

あまりの苦しさに(それでも2年前なった急性大腸炎よりは苦しくないですが)、髪の毛を鷲掴みにし、良い大人が涙流しながら「助けて〜」「助けて〜」と一晩中脂汗ダラダラ

途中、救急車呼ぼうかと思ったのですが、「座間総合病院の救急室寒いんだよな〜」と急性大腸炎の時に味わった苦しさと寒さ地獄の思い出が苦しさを上回り、ロキソニン2錠飲み乗り切った次第。

その後泌尿器科に行き、採尿では赤黒いと言うか、濁った紅茶色の尿を見「俺大丈夫か?」とつぶやき、それを聞いていた看護師さんからは「男の人はそうよね〜そんな尿を見るとショックよね。」と慰められ

診察の結果はやはり「尿路結石」で、かといって病名がわかっても解決方法は薬(ウロカロン錠とロキソニン)と大量の水を飲んで結石排出を促すのみ。

毎日5Lくらいの水を飲み10日後ぐらいに大きな結石が出て見事痛みは消えました。

まだ石が残ってるような症状はありますが、病院では「ま〜あとは引き続き水を飲み続けてください。この様な時期ですから病院に通い続けるのはリスクが伴うでしょうから。」と

そんな感じです。

そんな感じですが、病気自慢をすることもなく、この一ケ月ロキソニン飲みながら日々黙々と頑張っていました。

こんな事ブログに書くと優しいお客様が

「奈良岡さん今大変だから、注文をするのはもう少し先にしよう。」

となりますから。

9割以上治った今だからこそブログに書いた次第です。

当社が今景気が良いのはたまたま運がいいだけ。

この後、間違いなく世の中は不況になるでしょう。

4人の子供を持つ親は大変なんです。

さて、1か月の仕事の間お客様の下取りの為、出てきた特価商材があります。

それも今となっては手に入らない(ヒントはインタコです)。

近日紹介します。

興味がある方はフライングでお問い合わせください。