<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< HLP-UB900 2019年末仕様 2台限定販売可能です。 | main |
超傑作か?それともハイパフォーマンスエゴケーブルか?

超傑作か?それともハイパフォーマンスエゴケーブルか?

それは何かといいますとFocalのUtopia用のヘッドフォン用リケーブルです。

私が考える仕事(LEMO端子編)

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=1170

にてリケーブルを製作するまでの経緯が書かれています。

ただ、ここでは書かれていなかったことがあります。

それはヘッドフォン用アンプとしてHLP8805(http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=1079)を選択した理由です。

答は簡単です。

HLP8805のヘッドフォン出力の音が物凄く良かったからです。

お客様はFocalのUtopia用を迎え入れる為世界的にも有名ヘッドフォンアンプメーカー(100万円オーバー)のヘッドフォンアンプを導入していたのです。

しかし現実は

「HLP8805の音とはとても比べ物にならない。」

当初は専用ヘッドフォンアンプ用のリケーブルを製作する予定だったのですが、この現実を前に急遽HLP8805〜Utopia用のリケーブルを製作する事になったわけです。

その後LEMO端子に続きステレオ用フォーンプラグをオリジナルで製作し、使用するケーブルも選別を続け、一昨日ようやく完成し本日お客様のもとに届きました。

お送りする前にお客様にお送りしたメールは

「物凄い傑作か、凄いけれどパワフルだけの(エゴ)ケーブルか」

というものでした。

「物凄い傑作か」と書きましたのは、当社にはFocalのUtopiaがないため、ヘッドフォンの音質チェックは出来ず、あくまでヘッドフォン端子にリケーブルを差し込んだ際のスピーカーからの音質チェック(=世に言う仮想アースとしての音質チェック)をしたからです。

その音がま〜凄いのなんのって。

音楽の背景は真っ暗に静まりかえり、空間は広大に広がり、音の重心は「ドドド〜ン」ってくらいに2段3段沈み込み、音楽は濃厚でそして甘味で優しく・・・

「何てま〜惚れ惚れする音なのだろう」と

「このケーブルが出す音はきっと凄いぞ!」と

ただ、心配事が

それはケーブルの抵抗値でした。

参考までに他メーカーの3mのリケーブル(数万円)を購入し、抵抗値を測定するのですがその抵抗値は0.98Ω(接触抵抗を含めた数字です)

それに対し今回私が作り上げたリケーブルは3mで0.11Ωだったのです。

抵抗が9分の1と低い事は良い事なのかもしれませんが、ただここまで違うと、音楽のバランスが阻害される恐れがあるのではないかと逆に心配になってしまい、

もっと言うなら「リケーブル業界には意図的に抵抗値を高くする決まりごとがあるのかな?」とまで

ちょっと弱気に・・・

ただその心配は杞憂に終わりました。

座間DOLPHIN作 HLP8805〜Utopia用リケーブルをご試聴されたお客様の感想は以下のようになります。



「奈良岡秀樹様

夕食後、早速開梱しました。
まず、ヘッドフォンに接続する端子(これをLEMO端子と呼ぶのでしょうか?)の輝きがパッと目に入りました。
この時点で早くもドキドキしてきました。

繋いで早速聴きたいという気持ちを抑えて、まずはこれまでの本体付属ケーブルを数回繰り返し聴きました。
耳にたたき込んだ後、
やっと本命リケーブルの登場です。

接続する段階で、付属のものに比べてガチッとはめる感覚、とっても良い感じですね。

準備が整って、ついに再生開始です。
最初の1,2秒で演奏舞台が、こぢんまりしたサロンから広大な大ホールへとパッと一気に変化したような印象でした。
音の差にほとんど関心を示さない妻も、一聴して『私にも違いがハッキリと聞き分けられるよ』と言っておりました。

これまでの付属ケーブルの音は心なしか輪郭がシャリシャリしていて、
正直30分くらいの鑑賞が限度に感じたのが、偽らざる本音でしたが………

特製リケーブルのおかげで、今日はかれこれもう2時間くらい聴きいっていますが、
まだ全然飽きがこないです。
これまでヘッドフォンの音というものは、HLP8805の実力を持ってしてもマグネパンの音には
まだまだ及ばないものなのかなぁ、と思っていましたが
そんな多少の諦めに近い境地とも、今日でおさらばです。

本当は、今日から15日までの4日間はお盆で大変忙しいのですが、
こうなってしまうと『明日は寝不足でも構わないや、そのまま乗り切ってやろう』と開き直り
もうしばらく夜更かししてやるぞ?!、と意思を固めた次第です。」



超傑作か?それともハイパフォーマンスエゴケーブルか?

結論としては超傑作だったようです。