<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< HP-B・DRIVE と BDR-PR1MA+ラトックドライブケース 改めて・・・ | main | HP-B・DRIVE/PR1MA >>
XP-PSC EN 秋の収穫


CROSS POINT社の電源ケーブルXP-PSC ENですが、更に進化します。

DOLPHIN夏のコク

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=548

を踏み台にし、秋の収穫となりました。

別にネーミングに「秋の収穫」なんてネーミングがつくわけではないのですが、そして「夏のコク」を踏み台にし更に進化する予定もなっかったのですが、

メッキへの最終回答

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=571

で手に入れた表面処理の技術をフィードバックしブレードの能力を最大限に発揮することを可能としました。

この処理は表面硬度上げることなく(つまり接触抵抗を犠牲にすることなく)ブレード表面の平滑性を上げるものです。

普通はテッカテカに磨くと音も階調性が失われメリハリ調の硬質になるものなのですがそうはならない。

聴感上のノイズフロアだけが沈み、結果として深い陰影を手に入れ、そこに粘度を伴ったような濃厚で、それでいて人の感性をくすぐる様な艶めかしいさが。

そのようなサウンドです。

この音を聴いてしまうと「DOLPHIN夏のコク」は音楽としては甘み旨味、深みが足りない、完熟前の青い果実だったような気がします。

XP-PSC ENにここまでの能力が隠れていたとは自分自身驚いています。

外観的違いは「秋の収穫」という意味も込めまして電源プラグ側に赤い熱収縮チューブを差別化として付けることになりました。

NEW XP-PSC 堂々と登場です。

NEW XP-PSC EN 278000円(税込) [旧タイプからのアップデートは可能です]