<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< これって英断すぎるでしょ | main | 明日から12月 >>
PCオーディオやられる方へ
PCオーディオをやられる方に対し絶対にお薦めしたいことはPCのアースを取ることです。

もう、全然違います。

たとえば店のPCですがアースを落としていなかったのでPCの筺体電位を確認しますと51Vありました。

このぐらい筺体電位がありますと、風呂上りに背面パーツを触るとビリビリ来ます。

そのような状況の中、PCの背面ねじと台所のアース設置場所をアース線でつなぐと筺体電位は0.1Vになりました。

濡れた手でPCを触ってもビリビリ来ません。

そしてその音(具体的にはYOU TUBEの音を聴いても)ですが、比較するレベルにありません。

アースを落としていない音はチリチリ、サワサワ、薄くて空中をさまよう様な蜃気楼的サウンド。

それに対してアースを落とした音は「いかにもPC」という音が「いかにもオーディオ」というような音へ。

チリチリ、サワサワは消え去り、空中をさまよう音が地を這う音へ。

「土台のしっかりした安心サウンド」へと変わってしまうのです。

CDリッピンングやネット上での曲のダウンロードをPC上で行うPCオーディオにおいてはこの差は大きなな差として現れてきます。

仮想アース?

笑わせないでください。

筺体電位が落ちないアースに何の意味があるのでしょう。

いや、筺体電位が落ちないものをアースと呼んではいけません。

PCはオーディオ製品に比べグランド=筺体の基礎体力がありません。

変なアースは落とさずしっかりとアースを落して欲しいものです。

結果として音が良くなるだけでなくスピードまでアップしてしまいます。

注意点があるとすればヘッポコアース線を使うと(アースは音に支配力が高いだけに)音までヘッポコになるということでしょうか。