<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 急遽XP-PSC EN/J⇒XP-PSC Flareへ | main | AYRE製品の価格が上がってしまいます >>
掘り出し物!!RCAジャック保護キャップ試作42個限定

過去に数量限定で販売した製品は数多くありますが、その中で最も再販のリクエストが高いのがXP-RAPCです。

そのパフォーマンスは衝撃だったと思います。

通常のオーディオアクセサリーの変化はとっくに超越し、機器のグレードがワンランクどころか数ランク上がったようにすら感じます。

「今までで最も効果の高いアクセサリー」と言われる方も多数いらっしゃいました。

さてそんな中

昨日在庫整理をしていましたら、一番最初に作ったRCAジャック保護キャップXP-RAPC(http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=718)の試作42個を見つけました。

一番最初の試作ですから形とメッキ厚が違います。

使用されている選別無酸素銅や加工レベルは同じですが、形状が最終仕様よりも大きいです。

メッキ厚も最終仕様が100μに対し50µです。

最終仕様にならなかったのにはそれなりの訳があるのですが、ただ以前は持っていなかった(XP-RAPCに施されている)特殊処理を施し音を聴くと悪くないのです。

「う〜〜〜ん、なんか良い感じ」

なのです。

XP-RAPCまでには当うてい及ばないのですが、

日向ぼっこを思わせるようなほのかな温かさ

しかしウォームでありながら背景は暗闇となり、

低域を中心に再生レンジは心地よく拡大し、

ふっくらした音場、音像の密度感が心地よく増してくれる。

そのような心地よさに身を任せてる最中に取り外してしまうと、薄っぺらい鉄板のガサツさを思わせる現実に引き戻されてしまう。

「これは試作として閉じ込めておくべきものではない。」

と思うに至りました。

試作価格の4,000円/個で販売させていただきます(原価割れです)。

これなら10個買っても40,000円です。

現代のオーディオ・ビジュアル装置は入出力端子が多いですから、この価格は魅力的なはずです。

ご興味のある方はお問い合わせください。