<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< NEW XP-DIC/USB EN | main | チャーリー・ハンセンさんが亡くなられました >>
HP-INAJ/N1にSEバージョン登場

「この様なものを作りました」

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=897

「この様なものを作りました」完成報告

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=901

「HP-INAJ/N1 試聴結果報告2」

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=904

で紹介していますDELA N1シリーズ用インシュレーターにSE仕様が登場します。

違いは何かといいますと、ネジが違います。

HP-INAJ/N1SEでは選別無酸素銅削り出しネジに当社オリジナルの金メッキが施されています。

筐体に固定するネジを器機の残留ノイズをコントロールする素材と考え、また筐体とインシュレーターを繋ぐ緩衝材として考えました。

タフピッチ銅と違い選別無酸素銅は純度も高く当社の金メッキとの相性は抜群。

オーディオ製品が持つ残留ノイズの質を良い方向へ導いてくれます。

また削り出し構造で作られた銅ネジは圧造で作られたネジの様に過度に硬くなることは無く粘性を持ち、高い内部損失を持ちます。

インシュレーターの振動を筐体に伝えにくくする緩衝材としては理想的です。

以上の理由から作り上げられたHP-INAJ/N1SE用ねじですが、XP-INAJ/N1SE発表前にお客様のF様に確認いただきました。

試聴結果は下記のようになります。



「HP-INAJ/N1SE用、早々に聴いています。

『音楽の躍動感が、素晴らしいです!』

全てが、ここに集約すると思います。

ドラムスの皮の振動が見えるように、生々しいです。
ベースもうねります。
無空から、突然音が飛び出して来ます。
音の消え際も、一つ一つの楽器が、尾をひくように消えて行きます。
DSD音源が、派手さは無いが、とても自然に
 ・・・アナログ音源に近いと云われていることを、初めて実感しました。

一時間半ほど聴いた、一報です。

これは、ハイレゾ音源への答えの製品かもしれません。」



というものです。

自分がイメージする音がF様のシステムでも再現され、自信をもってHP-INAJ/N1SEを発表させていただきます。

HP-INAJ/N1を含めDELA N1用インシュレーターは以下のようになります。

・HP-INAJ/N1 108,000円 (4個1SET)

・HP-INAJ/N1SE 128,000円 (4個1SET)

・HP-INAJ/N1⇒HP-INAJ/N1SEバージョンアップ料金 22,000円

※HP-INAJ/N1SE登場前にHP-INAJ/N1をご購入いただいたお客様へのバージョンアップ料金は20,000円とさせていただきます。