<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 俺も疾る2018〜合理化6人家族仕様壁コンセント〜 | main | 戦略的ブレーカーXP-BR在庫薄 >>
戦略的ブレーカーXP-BR登場

オーディオ製品のパフォーマンスを重視するのなら最も効果的な場所はブレーカーです。

これは決定事項です。

正確に言うなら、

音のクオリティーに最も影響を与えるオーディオアクセサリーは最上流のブレーカー

音のバランスに最も影響を与えるのは最下流のスピーカーケーブル、スピーカー用オーディオボードやインシュレーターと言えると思います。

一つはっきり言えることはどんなにオーディオアクセサリーに投資しても、最上流のブレーカーにこだわらず失ったクオリティは下流では取り戻せないという事です。

過去のブログでもこのような事を書いています。

「XP-BR Flare〜オーディオアクセサリー一つだけ選べと言われたら〜」

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=793

この様な確固たる信念からCROSS POINTでは長い間XP-BR Flareのみのラインナップでした。

XP-BR

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=461

と言う製品も一時期ラインナップにありましたが、XP-BR Flareとのあまりにも大きなパフォーマンス差の為、すぐに生産完了としていたのです。

「雑誌で見たのですが、XP-BRありませんでしょうか?」と言うお客様に対しては生産完了の説明をその都度しておりました。

XP-BR Flareとの差を少しでも縮めるべく途中HP-BR

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=572

と言う製品を座間DOLPHIN限定で製作もしましたが、決定打とはならず、この製品も自然にフェイドアウトのような形になりました。

ずっと考えていました

なんとかXP-BR Flare直系のサウンドを出せるハイコストパフォーマンスブレーカーを出せないものかと。

答えは簡単です。

それはXP-BR Flareと同じCNT複合銀メッキをブレーカーに施せばいいのです。

しかし、

ブレーカーのメッキパーツは14点もあり、とてもとても「ハイコストパフォーマンスブレーカー」として販売する事は難しいのです。

HP-BRから更に前に進めないでいたのはそのような理由からでした。

決して技術の出し惜しみをしていたわけではありません。

長い空白期間がありましたがここで大きな決断をしました。

ブレーカーの交換の素晴らしさを少しでも広めるべく戦略的ブレーカーをXP-BRとして再デビューさせることにしました。

14点のメッキパーツ中

・ブレーカー本体に採用される12点パーツはCROSS POINTオリジナルの数十μ厚CNT複合銀メッキ

・ブレーカーを分電盤に固定するタッピングネジ2本ははCROSS POINT社オリジナル24金メッキ

と言う内容です。

それはもう以前の旧XP-BRやHP-BRとは比べるまでもないスペックです。

そしてその音質も

カラーレーションを排した中道、ニュートラルなサウンドです。

しかしこのニュートラルなサウンドは世に言う無機質とは正反対の音です。

XP-BR Flareと同じく、中道でありながら王道なサウンドなのです。

裾野を大きく広げた大きなピラミッドバランスであることが一聴して分かります。

またその大きなスケールを持て余すことなくみっちりと詰め込まれた情報量により、高い情報密度により、音楽を色濃く骨太に、それでいて繊細に描いてくれます。

音楽の持つ色彩、温度感がしっかりと描かれ実に有機的です。

なによりも聴いていてうきうきするサウンド、楽しいサウンドです。

その他にも

王侯貴族的サウンド

出汁をしっかりとった料理のようなサウンド

と言う表現を用いたくもなります。

NEW XP-BR

大きな決断と共にここに発表したいと思います。

ブレーカー
NEW XP-BR 54,000円(税込)