<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< XP-SBD Flareこっそり登場〜そしてXP-SBD生産完了〜 | main | XP-PS SE、XP-PS Flare≒Limited、XP-PS Flare Limited一部モデルバージョンアップ終了のご案内 >>
XP-PS Flare Limited、XP-PS Flare≒Limited、XP-PS SEバージョンアップのご案内

「大変に遅くなりました」と言った方がいいと思います。

遂にCROSS POINTのカーボンファイバーコンポジットの「最適解加工」技術

http://log.zama-dolphin.jp/?eid=79

がCROSS POINT社の壁コンセントXP-PS Flare Limited、XP-PS Flare≒Limited、XP-PS SEにフィードバックされます。

これらのコンセントに使われるカーボンファイバーコンポジットバックプレートは

「ひとつ抜けた音〜NEWリファレンスは暗黒のカーボン〜」

http://blog.zama-dolphin.jp/?eid=533

であり、他のカーボンファイバーコンポジット製品を寄せ付けない能力を持ち合わせていますが、それでも、いやだからこそ「最適解加工」を施した伸びしろはすさまじいものでした。

とにかく音の情報密度が高まるのです。

とにかく低域の再現力が増し重心がグッと沈むのです。

とにかく中域の表現が艶めかしくなるのです。

とにかく高域がスムーズで刺々しさは皆無となるのです。

とにかく音の情熱がひしひしと伝わってくるのです。

・・・・・

これってXP-PS Flare Limited、XP-PS Flare≒Limited、XP-PS SEが得意として表現のはずなのに、このバージョンアップ製品の音を聴くと、それらが大きく劣ると思い知らされてしまうのです。

この差を一言で言うなら、

「機械的工業製が工芸品に生まれ変わった。」でしょうか。

その心は、「音に血が通う」という事です。

今更ながらXP-PS Flare Limited、XP-PS Flare≒Limited、XP-PS SEにはこれだけの潜在能力があったのかと言う思いです。

NEW XP-PS SE 208,000円⇒220,000円

NEW XP-PS Flare≒Limited 500,000円(価格据え置き)

※旧仕様(1世代前仕様)からのバージョンアップ料金は17,000円となります。